韓国語の学習教材

韓国語の学習教材はたくさんありますが、東大OBが監修する【超らく韓国語マスター術】という学習教材が人気があります。韓国語を覚えるのに、努力はほとんど必要ありません。ちょっとしたコツさえ掴めれば、自然と「もっと韓国語を知りたい!」と思うようになります。


この学習教材のステップは、まず、韓国語を話すという事。韓国語での挨拶、自己紹介、買い物先での店員との会話、K−POPカラオケなどのコツを知り、韓国語での基本的な会話の習得します。


次に、ハングルを読む。料理屋での注文、人名や看板を読むなどのコツを、考案した暗号を使って会得し、ハングル文字を完全理解していきます。そして、ハングルの応用。英語とハングルの組み合わせ、ハングル文字のフリーペーパーを活用した独自の韓国語習得法、インターネットを使った最新情報の入手法などの裏技的ノウハウの会得します。


最後に韓国語のマスター。丁寧語を使いこなすコツ、一気に語彙を増やすコツ、日本語をハングルに変換するコツなどを会得し、韓国語をトータル的に習得します。内容を理解し、読み終える頃には韓国語を心から楽しみながら、ぐんぐん上達していく自分を知る事ができるのです。

悪質サイト